【タイムボカン逆襲の三悪人#6】人魚になる方法【ネタバレ】アニメレポ
主人公たちと悪役3人組がタイムマシンでタイムトラベルし、歴史的偉人などを巻き込み不思議な力を持つ宝の争奪戦を繰り広げるというお話しのアニメ。

nao
過去にタイムスリップします。
ヤッターマンやタイムボカンシリーズが好きな人におすすめです。
懐かしさを感じるキャラクターや絵が可愛いので。

人魚度:☆☆☆(?)

人魚度は星みっ、、、2.5個ぐらい(?)でしょうか、、
人魚が出てこない訳ではないのですが人魚かと思ったらアンデルセン(おじさん)が人魚のコスプレをしてたとか主人公や敵が人魚のコスプレをするだとか
人魚が大好きで人魚を思う存分堪能したい!という方にはちょっと物足りないかもしれません。
人魚が大好きでリアルに人魚になりたいどうすれば人魚になれる?という想いをお持ちの方にはそのヒントが見つかる回です。
人魚になる為の学校(現実にある)や人魚に関する豆知識が紹介されます。

nao的おすすめシーン

アンデルセンのプリケツ

物語序章に拝めます。歴史的偉人(?)のぷりっとしたお尻。
悪役たちが人魚を発見!捕獲を試みようとしますが、実は体毛を綺麗に脱毛した童話作家のアンデルセン(おじさん)だった、、というオチです。
私も人魚が大好きなので人魚に会える!とワクワクしたのですがまさかの作家ご本人。
ズッコケそうでした。
ちょっぴりがっかりしたものの、完璧に脱毛してまで人魚になりきったアンデルセンに脱帽です。
そしてこのアンデルセンはこのアニメを制作した方の想像で作られた人物像なのかもしれませんが、大好きな「にんぎょひめ」のお話しを描いたアンデルセンにアニメの中で会えて嬉しかったです。
check!
アンデルセンの代表作は他に、「みにくいアヒルの子」、「マッチ売りの少女」、「裸の王様」、「親指姫」などがあります。
ディズニー映画のアナと雪の女王の原作にもなった「雪の女王」もアンデルセンの作品です。

人魚の学校と人魚おじさん

このアニメでは人魚に関する情報が3つほど紹介されますが、そのうちの1つに人魚になれる学校があるというお話しも出てきます。
どうやらカナダ、フィリピンで人魚になる為の講習を受けれるらしいのです。
(ネットを調べると日本にもそれらしいものを発見しました。)
人魚になれる、、というのはやはり一生尾ひれをつけたまま生きていく、という事ではなさそうですが、
少しでも憧れの人魚に近づきたい、人魚のように泳いでみたい方には夢のような学校ですね。楽しそうです。
check!
ちなみにカナダ、人魚、と検索したらMERB’YS(マーバイズ)というヒゲのおじさん人魚の画像が目に飛び込んできました。
Instagramで#merbysとタグ検索するといくつかお写真が拝見出来ます。
可愛いくて素敵です。綺麗!
マーマン!

まとめ:堂本剛君の声が最高

人魚のキャラクターが実際に出てくるアニメではありませんでしたが、人魚に関する知識がちりばめられたお話しで大変為になりました。
個人的に、公式サイトの「アニメみてね!」の誘い文句が求人情報誌みたいなメッセージで可愛いくて好きです。
※画像は公式HPからお借りしました。
あとオープニング曲がかっこいいです。
曲:「DESTINY」
KinKi Kidsの堂本剛くんが歌っていて、ミステリアスで繊細な歌声♪耳にやさしい
以上、タイムボカン逆襲の三悪人#6人魚になる方法の回、アニメレポでした!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事