【リトル・マーメイド】アースラ登場!テレビシリーズ版ディズニーアニメ!シーズン2
シーズン1に引き続き、
1992年から1994年にかけて放送されたディズニー「リトル・マーメイド」の
テレビシリーズ版のレビューになります。
シーズン2には遂にアースラも登場!
ますますハラハラドキドキ、
目が離せません!!
シーズン1はこちら
シーズン3はこちら
映画版はこちら

第一話:セバスチャンはクビ?!

海中に出現した赤潮
赤潮はパワーが凄まじく、海の生き物に良くない影響を与える存在です。

あらゆる生き物に害を与える恐ろしいものだ
至急調査にかかろう

アトランティカをパニックに陥らせたくない
この事はしばらく誰にも言ってはならないぞ

劇中:トリトン王の台詞
トリトン王は亀のダドリーにそう言うと、
お喋りなセバスチャンには休暇を取るように言いつけます。

nao
セバスチャンが言いふらしてしまう可能性を危惧したのですよね。
ところがトリトン王のその指示で、
自分は信頼されていないんだとショックを受けたセバスチャン。
深く心が傷ついてしまい、とうとう辞表まで書いてしまいました。
トリトン王は、アトランティカに迫り来る赤潮の脅威を回避出来るのか?!
辞表を書いたセバスチャンの行く末は?
check!
様々な職業を体験する事になるセバスチャンと、
トリトン王とセバスチャンの二人の絆に注目です!

nao
  • アトランティカの遊園地
  • ピノキオに登場していそうなクジラ

も観れるので楽しいです。

うーんもうだめ
世の中ってなんて厳しいんだろう

ー落ち込まないで
あなたなら何でも出来るわ

あなたは火花よ 心は燃えてる
情熱もあれば知性もあるわ
人を惹きつける笑顔が素敵よ
あなたのその魅力 特別なものよ

劇中:セバスチャンとアリエルの歌
アリエルは相変わらず優しいです。
point
ラストシーンで、
トリトン王に戻ってきて欲しいと言われた時のセバスチャンのお顔が面白いです!

ハァ!!
戻らせて頂きますとも!
でも、陛下にハッキリと言っておきますが

一度はシェフになってみんなを驚かせたし
史上初のクジラの歯医者としても活躍、
ウフフフ

それにもう少しで売り上げNo.1セールスガニになるところでした

商品のハサミ手袋は欲しかったんだよな〜
デヘヘヘ

ハァー!!ほんと!
この私に戻ってもらえるなんて王さまはラッキーですよ!
ダッハハー!!

劇中:セバスチャンの台詞
喜びが溢れて止まらないセバスチャンが可愛い過ぎます。

第二話:アリエルのオルガン

  • シーオルガンが大好きで
アリエルに弾いてもらいたいトリトン王と
  • ハープに夢中で
シーオルガンを弾くのが大嫌いなアリエルの物語。

nao
ハープはモーツァルトの船が落としました。笑
point
シーオルガンが嫌いすぎて弾く気がないアリエルに注目です。
嫌いすぎて全然上達せず、それどころかその酷い演奏によって
なんと古代シーモンスターを目覚めさせてしまい大変な騒ぎになってしまいます!

シーモンスターって千年眠り続けるんじゃないの?

ーだから怒ってるんじゃないか
アリエルが六百年も早く起こすから

劇中:アリエルとフランダーの台詞
幼い頃のトリトン王と、祖父・ネプチューンとの思い出の時間も描かれています。
ラストで
シーオルガンの伴奏者が見つかるのですが
意外な展開にびっくり、
そして納得します。

nao
おお~!そうきたか、、

第三話:スポットを取り返せ

アリエルの友だちであるシャチのスポットのお話しです。
スポットと再開でき喜ぶアリエルですが、
その巨大すぎる身体と見た目からか
トリトン王はスポットの事を敬遠します。

スポット

今のうちに言っておくが
この間お前が来た時のような騒ぎを起こすのだけはやめてくれ

あ、いや、アトランティカの外で寝てくれたら良いんだがの

スポットに誰も傷つける気がなくても
これだけ大きいんだ
何が起きるか分からん

劇中:トリトン王の台詞
そう言うトリトン王に、
スポットの素晴らしい芸を観たらきっとみんな感動すると言うアリエル。
陛下の許可も出て、
キングトリトンの大サーカスが開催される事になりました。
check!
一瞬映るのですが、パールとパールママも見に来ていましたよ♪
しかしそのショーを
海の上から見ていたペティグルー親子に、
スポットは捕まり連れ去られてしまいます。

これは素晴らしい
芸術的だなあ
これを探してたんだよ
捕まえれば我がペティグルー水中ショーは大当たりするぞう

劇中:ペティグルー父の台詞
捕らえられたスポットを、
アリエルは救出できるのでしょうか?
おすすめ
スポットと、
スポットの新しい友だちペンギンとの心温まるシーンも見どころです。

第四話:ひとりぼっちのお友だち

縁起の悪い生き物として忌み嫌われている
  • パトリックリーチャー

(犬のような豚のような生物)

が主人公のお話しです。
この回では
  • 海の魔女アースラが登場!!
  • セバスチャンの大活躍
(ちょっと面白いww)
が拝見できます。
歌や踊りを惜しみなく披露しているアースラに出会えるので、
アースラファンの方はお見逃しなく!!
しかしアースラの根性クソ曲がりな性格は相変わらずで
魔法の実験が失敗したことを
パトリックリーチャーのせいだと責任転嫁
それだけでなく頭にきたからと
パトリックリーチャーの息の根を止めてやると逆上します。

nao
とんだトバッチリ。
パトリックリーチャーはアースラから逃げ切れるのでしょうか?!
パトリックリーチャーの運命はいかに!!
point
相変わらず優しいアリエルに心癒される回でもあります。
ちょっとお疲れ気味の方はアリエルのシーンとセリフでホロっと泣いてしまうかもしれません。

まぁ
あなたと会えてラッキーだったわ
そうだ、あなたをラッキーと呼ぶわね

劇中:アリエルの台詞
ラストのセバスチャンの大活躍は見どころです!
え?アースラあれで気が済んだの?!
素っ頓狂な結末にも笑ってしまいます。

ヒーッホホホホー!
あの魔女は色んな魔術が使えるけど
このセバスチャンにはその上をいく知恵があるんですねー!

劇中:セバスチャンの台詞
セバスチャンが面白いです。

第五話:笑うお年頃

いつも良く笑っていたアリエルから、笑顔が消えてしまうお話しです。
アリエルはある日偶然出会った
魔法使いの魚に、
"お前の笑い声は不快だ"
笑えなくなる魔法をかけられてしまいました。

高笑いに忍び笑い
イヒヒヒーにクスクスに
ハハハーだ
お前は可笑しくても私は苦痛を味わう

よって以後、
お前は笑うたびに後悔を味わうのだ

海底はグラグラと揺れ
山はガラガラと崩れる

全てお前が笑うせいだ
さぞかし嫌な気分になるだろうな

劇中:落ちぶれた魔法使いの台詞
アリエルが笑うたびに地震が起こり、
周りの人を危険に巻き込んでしまいます。
だんだんと笑う事を制御してしまうアリエル。
笑わなくなったアリエルを心配して、
セバスチャンやフランダーは
あの手この手でアリエルを笑わせようとしますが、、
アリエルにかけられた呪いが解け、
アリエルがまた明るく笑える日は来るのでしょうか?
落ちぶれた魔法使いとアリエルが打ち解け
心を解放するシーンも見どころです。

仲間には嘲笑われ
こんな小娘にも侮られ



仲間たちは優等生
私だけが劣等生 絶望のどん底
落ちたとこは奈落の底

劇中:アブロカタブロの魔法使いの台詞

ねぇ聞いて?
あの魔法使いたちはいつも楽しそうでしょ?
ひょっとしたら、
だから魔力があんなに強いのかもしれないわ
楽しんでるから

ーそれはつまり
私が陽気になれば
私の魔力もひょっとして元気になると?

劇中:アリエルと魔法使いの台詞
病は気から、
人生は楽しんだもの勝ちだというメッセージも感じました。
明るくなっていく魔法使いの姿にも元気をもらいます。
check!
セバスチャンとフランダーも他の魔法使いから術をかけられてしまい、
なんと魂が入れ替わってしまうシーンがあります。

nao
珍。
他に
白雪姫に出てくる鉱山のような、
バブル鉱山も登場します。
採取するのはです。
綺麗です。

第六話:もしもダンスが踊れたら

耳が聞こえない人魚の少女・ガブリエラとアリエルの交流を描いたお話しです。
手話でコミュニケーションをとるガブリエラと、タコの通訳・オリーが登場します。
check!
映画版にもあった、アリエルの秘密基地のシーンが描かれています。
ダンスをする人間の女の子に出会ったアリエルは、
自分もあんな風に踊りたい
自分にも尾ひれが2つあったらいいのに
と考えるようになります。
一方、
楽しそうに歌うアリエルを見たガブリエラ
アリエルのように歌えるようになりたい
と夢を語ります。
そんな2人の人魚が、
願いが叶うという言い伝えを信じ
夢を叶える魔法のヒトデを探す冒険に出ます。

耳の中で歌が見えるわ
それぞれの道があるの
やってみる事よ

声だけでは歌えない
ヒレだけでも踊れない
夢なら叶う 見つかるわ 進む道なら
心が歌っているわ
夢を見て 踊って 躊躇わずやるだけ
掴むのチャンス
心が叫ぶわ 歌いましょう 踊りましょう

劇中:アリエルの歌
無い物ねだりをしてグズグズしていないで
とりあえず心のままに
まずはやれるだけやってみろ!
という悩みに対して突破口のような、
勢いのあるメッセージが込められていると感じました。
現状を変えて自分らしくより良く生きたい、
今の自分より、一歩前に進む勇気が欲しい方におススメです。

第七話:セバスチャンのライバル騒動

ゼウスというセバスチャンの因縁の相手、
ライバルガニが登場します。

nao
隣の芝生は青く見えるということわざを彷彿とさせる物語です。
セバスチャンよりも、ありとあらゆる面で能力が高いゼウス
アトランティカの住宅不足という問題もその持ち前の賢さで上手にプレゼンし、
トリトン王に気に入られます。
それが気に食わないセバスチャン

もう我慢出来ない
こうなったらカニとしての意地を見せてやる
ゼウスと競い合って、
これだったら負けないってものを見つけ出すぞ
どんなに小さなことだって
くだらない事だって構うもんか!

劇中:セバスチャンの台詞
カニ王者決定戦をする事になったセバスチャンとゼウス。
果たして勝負の行方はいかに、、!!
セバスチャンが唯一ゼウスよりも優れていた事とは?
check!
勝負に燃えるセバスチャンの元に、
カニに変身したアースラが現れます。
腐った根性は相変わらずですが、
そのビジュアルはちょっと可愛いです。
セバスチャンがリーダーを務めるカニスカウトのキャラクターも登場します。
そしてセバスチャンジャマイカ生まれという事も知ることが出来ます。

ゼウス、君には負けたよ
完全に降参だ
私だって精一杯頑張ったさ
でも結局君に勝てる事は何ひとつ無いんだって
これで良く分かったよ

ーひとつだけあるさ
友だちの数では僕に勝ってる

何度も友だちを作ろうとした
でもみんな決まって僕にライバル意識を持つようになるんだ
僕が天才だから
君は幸せ者なんだよセバスチャン
いつもウミウシがうるさく付き纏うのも、
君のことが好きだからさ

劇中:セバスチャンとゼウスの対話
ラストの展開にほっこり癒されます。

第八話:アンデルセンとの出会い

なんと童話「人魚姫」の著者
ハンス・クリスチャン・アンデルセンが登場します!!
ストーリー
人間学者の人魚・アーキメデスのお家に遊びに行ったアリエルは、
人間についての話で盛り上がり
楽しい時間を過ごします。

パパは本当に石頭よ

ー陛下は人間がこの国を滅ぼすと思ってる
私たちのように信じようとはしていない
だが例え陛下が訪問を許可したところで
人間は海の底じゃ生きられないんだ

劇中:アリエルとアーキメデスの台詞
アリエルとアーキメデスがそんな話をしている頃、
人魚を信じ
海の世界に興味を持つアンデルセンと猫のペニー
鉄で出来た潜水調査船海の底深くへ潜っていきました。

nao
お魚の形の船♪
ところが、潜水調査船のネジが外れ
たちまち水が中に入り
アンデルセンと猫のペニーは生命の危機に直面します。
その一部始終を見ていたアリエルたちが、
トリトン王の力を借りながら
アンデルセンとペニーを救う物語。

良かったなぁ
あそこで死んだら
物語が描けないところだったよ
感謝しなきゃ、あの子に

劇中:アンデルセンの台詞
人魚の生みの親、アンデルセンとのストーリーが観れて感無量な気持ちになる回です!

ハンス・クリスチャン・アンデルセンは
人魚姫をはじめ
お伽話の名作をたくさん書きました
図書館で彼の作品に出会えます

劇中:ナレーション
check!
セバスチャン率いるカニスカウトも大活躍するので注目です。

第九話:大きくなったセバスチャン

海の住人たちで賑わい、混み合っている市場が苦手なセバスチャン。

まぁきらいじゃないんだが
市場は混んでるから
大きな連中に小突き回られるのが嫌なんだよ
みんなぶつかってくるんだから

劇中:セバスチャンの台詞
自分の身体が小さいことで不便を感じているセバスチャンでしたが
そんな時にアーチンがセバスチャンを
ボードゲームの駒にして遊ぼうとしてしまい、
セバスチャンは大激怒!

いい加減にしろぉ!!!
お前さんたちでかいのに
オモチャにされるのはもうウンザリだ
もっと大きかったらこんな目に遭わないのに
小さいもんだからないがしろにして!!!

劇中:セバスチャンの台詞
申し訳なさを感じたアーチンとアリエル、フランダーは
ウツボに聞いた魔法の洞穴に行き
セバスチャンを大きくしてあげようと考えますが…
check!
怪しい売り子・ウツボが再登場します。
セバスチャンは理想の自分になれるのでしょうか?
自分にとっての幸せとは何か?を考えさせられる結末です。

nao
アラジンに出てきそうな大きな口の洞窟の魔力で、怪しい魔女になったアリエルの姿も見どころです。

まとめ:シーズン3も楽しみ!

  • ピノキオやシンデレラ、白雪姫、アラジンを彷彿とさせるシーン
  • モーツァルトやアンデルセン
  • トリトン王の祖父ネプチューン
  • そして四話と七話にはアースラ登場

 

 

というシーズン1に引き続き
見どころ沢山のシーズン2でした。
セバスチャンがジャマイカ生まれだという事も知れましたしね。
カニスカウトやカメのダドリーなど
可愛いく魅力的なキャラクターも沢山登場しました。
シーズン3も楽しみです。
以上!
アニメレポでした。
シーズン1はこちら
シーズン3はこちら
映画版リトル・マーメイドはこちら

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事