【人魚伝説】若き日の金城武も出演している香港のマーメイドラブストーリー!
1994年に香港で制作されたファンタジー映画です。
このDVDのパッケージを観た時に

nao
金城武のBLで人魚のお話し?!これは絶対観なければ!!
やましい気持ち全開で観たのですが
ご安心ください。
全っっっっっっく
BLではなく
王道な男女の
(人間の男と人魚の女の)
ラブストーリーでした。
教師と生徒のロマンスです。
ストーリー
子どもの頃に海で溺れたイケメン高校教授、チー(イーキン・チェン)。
溺れたというか母の再婚相手に突き飛ばされる。
そして母は再婚相手を海に突き飛ばす。
というカオスが開始3分足らずで起こります。
その時彼を助けた人魚が再び目の前に姿を表し2人は恋に落ちる、という物語です。
check!
金城武さんはチーの生徒、ケンジ役です。
ネタバレ
この映画を観ていると
キャンディーキスが自然と上手くなるような気分になります。
キュポン♪キュポン♪

nao
ちなみに大人になった主人公・チーくん、イケメンすぎて89回も面接に落ちます。

人魚度:☆☆☆☆

人魚度は高いと思います!
マーメイドがちゃんと出てくる映画です。
そして人魚のクオリティも高めで
衣装感がなくリアルです。

nao
1994年の映画なのにスゴい!!
人魚・メイ(クリスティ・チョン)がとっても可愛いです。
オレンジのヒレの人魚です♪

私は人間じゃない
人魚なのよ
聞こえたでしょ?人魚なの

海に落ちたあなたを真珠のパワーで助けた時
間違って飲ませちゃったの

機会を狙ってたけど
キスした時も取り戻せなかった
別れたくなくて

私は人魚よ
夢だと思って忘れて

nao的おススメシーン

メイをとりまく人間関係が面白い

物語冒頭に自分の再婚相手を
息子の仇と思い迷わず海に突き飛ばした
チーくんママも面白いのですが
この映画に出てくる登場人物たちが
まあ濃いめのキャラクターばかりで
見応えがあります。
  • ケンジ
お調子者のイケメン。キキという彼女がいるのにメイに惹かれ始める。最後はキキとうまく収まる。
  • キキ
ケンジの彼女的存在。みんなに「姫」と呼ばれている。ぶっきらぼうでメイに敵対心を持つが最後にはメイと大親友に。実は心優しい。
  • ラウさん
チーくんの学校の購買部に勤めるおじさん。メイを実の姪っ子だと思い可愛いがる。優しいおじさん。
  • 警察官
メイとチーくんに振り回されるおじさん。メイの正体を見てしまいメイを捕まえようとする。
  • ユン先生
チーくんの学校の先輩教師。イケメンに弱くチーくんが学校に入社できたのはユン先生のおかげ。生物の授業ではメイの目の前で魚をブッ捌く。ちょっとうるさい人。
  • 校長
ぽっちゃり校長。チーくんが生徒とふしだらな関係にならないか常に見張っている。
メイが人魚だと知った校長、ユン先生、警察官は金持ちの男と共謀してメイを捕まえ金儲けをしようとたくらみます。
この物語の悪ポジションは悲しい事に学校の先生たちでした。

人魚・メイと金城武・ケンジ

人魚の姿になり更衣室で休んでいたところをケンジに見られてしまうメイ。

大丈夫、誰にも言わないよ。
《お願いだから絶対秘密にしてね。》
信じてよ、口は堅いんだぜ。
《きっとよ。》
じゃあ、指切りしよう、、信じた?
《えぇ、、》
でも、人魚が陸に住めるの?
《大変なのよ。1日に何度も水に浸かるわ。》
へぇ、麻薬みたい。まるでヤク中だ
《麻薬って、食べ物?》
それより君が乾いたら干物だね!
《何てことを!笑》
こんなに大きな干物なら、全校生徒で食べられる。笑

nao
人魚の1分は人間の1ヶ月に値するらしいです。
明るく無邪気なメイにケンジが心惹かれていく感じがキュンとします。

メイとお別れをするシーン

校長たちに捕らえられたメイを無事救出し、
海へ逃そうとするチーくん、キキ、ケンジ。
その4人のお別れのシーンがじーんとしました。

ケンジ、あなたには本当に感謝しているわ。約束を守ってくれたわね。
〈帰っちゃうの?〉
このまま陸にいたら干物になるわ。

キキ、迷惑かけてごめんね。
制服ありがとう。ケンジと仲良くね。
それと私、ラウさんを本当のおじさんだと思ってる。私の正体は内緒にして。
〈分かった。〉

チー、あなたと一緒に過ごせて楽しかった。
一生忘れないわ

みんなにお礼を告げ、海に帰ろうとするメイ。
するとケンジがチーくんに

いいの?!引き止めなよ早く!!
言わないと絶対後悔するって!!

と言います。
メイの元に走るチーくん。

好きだから行くな!!
そばにいて欲しい。
愛してる。

《もう行かなくちゃ。でも私たちが結ばれる宿命なら戻ってこれるわ。》

戻ると約束して。

《さようなら。》

待ってる。

その後、音楽が流れて回想シーンになるのですが
とても美しいシーンでした。

まとめ:後半の4分でギュッ

《もう行かなくちゃ。でも私たちが結ばれる宿命なら戻ってこれるわ。》

戻ると約束して。

《さようなら。》

待ってる。

とお別れの挨拶をして10日後。
映画では後半の残り4分ほどですね。
物語がギュッと凝縮され
あっという間にハッピーエンドを迎えます。

nao
そこがちょっと作りザツでしたねー!
でも、金城武さんを観れたので満足です!
イケメンが拝めます。
人魚好きには普通に楽しめるかなと、、、、、、、
ウン、
気になる方はぜひ一度☆
以上!
映画レポでした。
ご覧くださりありがとうございます。
またぶろぐかきますね!
始めました♪
ワンクリック応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事